商品先物取引

三菱商事フューチャーズが撤退、ドットコモディティに事業譲渡

私は最近まで全然知らなかったのですが、商品先物業者大手で私がとても信頼していた、三菱商事フューチャーズが2010/10/29をもって商品先物業務をドットコモディティに譲渡するそうです。

(さらに…)

東京工業品取引所の夜間取引延長で売買増加

(日本経済新聞10/9/29から引用、抜粋)
東京工業品取引所が低迷する売買高の底上げを狙って夜間取引時間を延長してから1週間。これまでより5時間長い午前4時まで取引できるようにしたところ、売買高は延長時間帯に1日3000から8000枚(枚は最低取引単位)増え、まずまずの滑り出しとなった。

(さらに…)

海外商品先物オプション取引で詐欺事件

(読売新聞10/9/25夕刊から引用)
東京都品川区の先物取引会社「トレイダーズ・エクストリム・カンパニー」(破産手続き中)が海外商品先物オプション取引で顧客から得た資金をだまし取ったとして、岩手県警は元社長ら十数人について、詐欺容疑で強制捜査に乗り出す方針を固めた。

(さらに…)

東京工業品取引所が深夜取引を午前4時まで延長

(日本経済新聞10/9/22から引用)
東京工業品取引所は21日から夜間の取引時間を延長し、午前4時までの深夜取引を始めた。

(さらに…)

元金30万円から始める商品先物「ネット取引」入門』の感想

近藤雅世 実業之日本社

初心者向けの商品先物取引を解説した本です。

(さらに…)

改正商品取引所法で海外取引も規制

(日本経済新聞10/6/18から引用)
来年1月をめどにした法律の完全施行にあわせ、「商品取引所法」は「商品先物取引法」に名称が変わる。

(さらに…)

金の価格変動の要因(ファンダメンタルズ)を解説

商品先物取引で人気の商品といえば、金です。金はまず劣化しませんので永久的にその価値が落ちず、またそれ自体の価値が高いので、安全資産の代表といえます。

(さらに…)

商品取引所社長へのインタビュー

日経新聞に「正念場に立つ商品取引所」という記事が掲載され、そのなかで商品取引所社長へのインタビューがされていました。私も低迷が続く商品先物業界には健全な成長を期待しているので、ご紹介します。

(さらに…)

中部大阪証券取引所が解散へ

(日本経済新聞10/5/19から引用、抜粋)
石油や金の先物を上場する中部大阪商品取引所(名古屋市)は18日、来年1月末をめどに解散する方針を固めた。
(さらに…)

モルガン・スタンレーが商品取引部門を分社する

(日本経済新聞10/4/17から引用)

モルガン・スタンレー証券は5/1日付けで商品(コモディティー)部門を本体から分離し、商品取引専門の新会社を設立する。
(さらに…)
ページ2 / 3123

スポンサード リンク