商品先物取引

東京工業品取引所と東京穀物商品取引所のシステム統合

(日本経済新聞10/3/17から引用)

東京工業品取引所(東工取)と東京穀物商品取引所(東穀取)は16日、2010年度下期に取引システムを統合することで基本合意したと発表。
(さらに…)

東京工業品取引所の24時間化

(日本経済新聞10/2/16から引用、抜粋)

経済産業省は15日、取引が低迷する商品取引所の活性化策をまとめた。
(さらに…)

海外先物業者を業務停止

(読売新聞10/1/27から引用、抜粋)

農林水産省と経済産業省は1/26、海外商品取引業者「PRIMORIS・INVESTMENTS」(東京都江東区)に対し、海外先物取引法違反が確認されたとして、1年間の業務停止命令を出した。
(さらに…)

商品取引所法改正の解説

近年、数年ごとに商品取引所法が改正されています。その主な目的は悪質な勧誘を防ぐなどの投資家保護です。

(さらに…)

民主党の施策に商品取引会社が警戒

(日本経済新聞09/10/6から引用、抜粋)
商品先物業界で、鳩山新政権発足後、規制強化の流れが強まるとの警戒感が広がっている。09年7月に成立した改正商品取引所法は民主党の意向を受けて商品取引会社にとって厳しい営業規制が盛り込まれ、10月8日から3段階に分けて施行される。
(さらに…)

東穀取と関西商取の合併

東京穀物商品取引所と関西商品取引所が2010年秋にも合併する方針を固めたそうです。

(さらに…)
ページ3 / 3123

スポンサード リンク