デリバティブ

カバードコールの方法とメリット

(日本経済新聞11/6/2から引用)日本経済新聞社は、日経平均株価を基に算出した新しい4つの指数(日経カバードコール指数、リスクコントロール指数、レバレッジ指数、インバース指数)を6日から公表する。
(さらに…)

CFDとは、注意点など

CFDとは、Contract for Differenceの略で、差金(さきん)決済取引のことです。証拠金を元手に金融商品を売買し、差額を決済する取引です。

(さらに…)

日経平均先物とは、メリット

日経平均先物とは、株価指数先物の一種で、将来決められた日経平均株価での受け渡しを約束する取引です。

(さらに…)

オプション取引のメリットと注意点

オプション取引とは、金融商品を一定水準で買う権利(コール)と売る権利(プット)を売買する取引です。

(さらに…)

海外商品先物オプション取引で詐欺事件

(読売新聞10/9/25夕刊から引用)
東京都品川区の先物取引会社「トレイダーズ・エクストリム・カンパニー」(破産手続き中)が海外商品先物オプション取引で顧客から得た資金をだまし取ったとして、岩手県警は元社長ら十数人について、詐欺容疑で強制捜査に乗り出す方針を固めた。

(さらに…)

証券CFDの不招請勧誘を禁止の方針

(日本経済新聞10/9/12から引用)
金融庁は取引を望まない個人に訪問や電話で投資を勧める「不招請勧誘」についてデリバティブ(金融派生商品)の一部を禁止する方針を固めた。

(さらに…)

ドットコモディティがCFD手数料の半分を排出枠に

(日本経済新聞10/4/24から引用)
楽天グループで商品先物ネット取引最大手のドットコモディティは23日、差金決済取引(CFD)の手数料の半分を二酸化炭素(CO2)排出枠の購入に充てる新サービスを始めると発表した。
(さらに…)

楽天証券がCFDに参入

日本経済新聞09/11/6によると、楽天証券は12月をめどに、CFDの取り扱いをはじめる。

(さらに…)

CFD取引の規制を強化

新しい金融商品として注目を集めている差金決済取引(CFD)について、金融庁が規制強化策を発表しました。

(さらに…)

CFDで財産保護などの規制を強化

09/6/23の日本経済新聞新聞によると、金融庁がCFDの規制強化に乗り出します。

(さらに…)

スポンサード リンク