投資信託・ファンド

リスクヘッジや分散投資にETFを活用する方法

(日本経済新聞11/1/10から引用)

日経平均株価などの様々な指数に連動する上場投資信託(ETF)が個人投資家の間に浸透してきた。
(さらに…)

為替ヘッジの付いた投資信託の特徴とメリットなど

(日本経済新聞10/10/25から引用)
円高を背景に、外国為替相場の変動リスクを抑えた投資信託の人気が高まっている。
(さらに…)

エネルギーETFの魅力とメリット

(日本経済新聞10/9/27から引用)
原油や天然ガス等エネルギー商品の上場投資信託(ETF)の品ぞろえが多彩になっている。

(さらに…)

投資信託は分配金に注意

(日本経済新聞10/6/27から引用)
毎月の分配金が100円を超えるような「高分配型」の投資信託に人気が集まっている。

(さらに…)

商品ETFを組み入れた安全性の高いポートフォリオ

以前に確定拠出年金を運用するためのポートフォリオで、安全性の高いポートフォリオ(分散投資における資産の配分法)の実例をご紹介しました。

(さらに…)

小口で引き出せる貴金属ETFが登場

(日本経済新聞10/6/16から引用)
金やプラチナ(白金)の1キロの延べ板と交換可能な上場投資信託(ETF)が7月に東京証券取引所に上場する。

(さらに…)

商品ETFの特徴とメリット、デメリット

金(ゴールド)やプラチナ(白金)などに投資する上場投資信託が増えてきました。商品先物取引の口座などをわざわざ開設しなくても、商品に投資できるので歓迎すべきことです。

(さらに…)

毎月分配型投資信託の選び方

(日本経済新聞10/5/24から引用、抜粋)

今や公募投資信託の6割強を占める毎月分配型投信。1ヶ月ごとに運用収益を現金化して払いだす商品性のため、「複利効果が得られず投資効率が低くなる」と批判されることも多いが、個人投資家の人気は依然として高い。
(さらに…)

商品指数連動型のETFが充実してきた

(日本経済新聞10/5/3から引用、抜粋)
商品の上場投資信託(ETF)が増えている。3月に穀物や非鉄など幅広い商品の指数に連動するETF14本が東京証券取引所に上場したのに続き、金や原油の先物指数と連動するETFの上場も今後、相次ぐ。
(さらに…)

金利上昇は国内債券投信の価格にどう影響するか

(日本経済新聞10/5/3から引用)
株式や外国債券に比べると運用対象としては地味な存在の国内債券。金融危機時に無傷だったことや、債券の指数が長期的に安定上昇してきたことなどから見直す動きが出ている。
(さらに…)
ページ2 / 41234

スポンサード リンク