ホーム » 商品先物取引 »

元金30万円から始める商品先物「ネット取引」入門』の感想

元金30万円から始める商品先物「ネット取引」入門』の感想

スポンサード リンク

Pocket

近藤雅世 実業之日本社

初心者向けの商品先物取引を解説した本です。

タイトルに30万円からはじめるとあるように、本書は商品相場の特色である高いレバレッジをある程度利かせた取引を前提にしています。

しかし、レバレッジを利かせれば利かせるほど、いくら損切りをしても証拠金は見る見る減ってしまいます。そして追証になり、最後は大損して終わりとなりかねません。

だから本書のようなハイレバレッジの方法は特に初心者には勧めるべきでないと思います。

一方、本書は相場のリスクなどについても説明してあるので、その点はまあ良心的でしょう。

結論は、初心者の参考になるところもあると思いますが、高いレバレッジの取引を前提にしているところは疑問です。

なお、このレビューは私がアマゾンに投稿したものに加筆したものです。

Pocket

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)