ホーム » 商品先物取引 »

東京工業品取引所が深夜取引を午前4時まで延長

東京工業品取引所が深夜取引を午前4時まで延長

スポンサード リンク

Pocket

(日本経済新聞10/9/22から引用)
東京工業品取引所は21日から夜間の取引時間を延長し、午前4時までの深夜取引を始めた。

天然ゴムとアルミを除く全商品が対象。これまで午後5時から11時までだった夜間取引を午前4時まで延ばす。

米欧市場の日中時間帯の為替などの変動に対応し、金や原油などを取引できる。(引用終わり)

ほとんど一日中取引できるようになったんですね。私は商品先物取引には興味があるのですが、まだ参加していません。

私の場合、参加しても夜間取引は利用しないと思います。FXでもそうですが、四六時中相場のことを考えているのは精神衛生上良くなさそうですから(笑)。

しかし、コンピューターで自動取引をしたり、夜に為替などの変動も考慮しつつ取引する方には朗報でしょう。

Pocket

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)