ホーム » デリバティブ »

楽天証券がCFDに参入

楽天証券がCFDに参入

スポンサード リンク

Pocket

日本経済新聞09/11/6によると、楽天証券は12月をめどに、CFDの取り扱いをはじめる。

・アメリカや香港の個別株や株価指数など450銘柄程度が対象。
・レバレッジの上限を個別株で5倍、指数や先物では10倍に設定。
・アップルやグーグルなどアメリカ成長企業の個別株も対象。

コメント:いよいよ楽天証券も参入し、CFDを扱う証券会社が増えてきました。グーグルなどの銘柄を日本から買えるというのは外国株に関心のある方にはうれしいでしょう。

レバレッジも低めも設定してあるところが好感できます。

といっても、外国株については情報が得づらいですし、レバレッジも低めとはいえ普通の株取引よりは断然高いので注意も必要だと思います。

Pocket

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)