ホーム » 投資ニュース »

FX業者のMJを行政処分

FX業者のMJを行政処分

スポンサード リンク

Pocket

(日本経済新聞09/10/10から引用、抜粋)

証券取引等監視委員会は、FX業者のMJを行政処分するように金融庁に勧告。度重なるシステム障害と、報告せずに顧客の損失補てんをするなどの違反行為が見つかったため。
金融庁は商品先物会社の北辰物産(東京中央区)に対し、6ヶ月の業務停止命令と業務改善命令を出した。FX取引に絡み、無登録で顧客と「一任勘定取引」をしていたほか、検査忌避などの違反行為が見つかったため。

(引用終わり)

コメント:今人気のFXですが、こうした違反行為があるとFX全体のイメージが悪化してしまいますのでやめてもらいたいものです。

特に損失補てんは、投資は自己責任という原則を根底から崩すもので、許されません。

ちなみに一任勘定取引は、顧客が売買の判断をせずに業者に任せる取引です。

FXはレバレッジをかなり高くできるだけに、業者の不正行為によって投資家が大きな損害を被ってしまう恐れもあります。注意が必要です。

Pocket

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)