ホーム » 投資ニュース »

スター為替証券に過怠金

スター為替証券に過怠金

スポンサード リンク

Pocket

(日経11/12/1から引用)金融先物取引業協会は30日、外国為替証拠金取引業者のスター為替証券に対して過怠金100万円を科す処分を発表した。

11年8月に同社で長時間、長い人では数日間も取引が行えなくなったのが処分の原因です。

これだけ長いとデイトレーダーはもちろん、中長期のスパンで投資している投資家にとっても大迷惑ですね。

原因は為替相場が大きく変動したことで、トレール注文の価格更新要求が過大になったことだそうです。

トレールは値動きに合わせて投資家に有利なところで手仕舞い注文をしてくれますから便利ですが、確かにシステムへの負荷は大きいでしょうね。

とはいえ、それに耐えてくれるシステムでないと困るのです。

また、システム運用者のミスもあったようですね。

最近はFXのスプレッド競争も激しさを増しています。レバレッジ規制もありました。店頭業者にとっては厳しいでしょうが、投資家が安心して使えるシステムを整備して欲しいものです。

Pocket

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)