ホーム » 投資ニュース »

海外商品先物取引業者が悪質な勧誘

海外商品先物取引業者が悪質な勧誘

スポンサード リンク

Pocket

(日本経済新聞10/12/1から引用)経済産業省と農林水産省は10日、海外商品取引業者の東京ユニコム(東京・渋谷)を業務停止処分にすると発表した。先物取引に絡み、違法な勧誘を行ったとしている。

商品先物には近年、さまざまな法規制が強化されています。私もこうした動きには賛成です。

しかし、海外商品先物なら規制が及ばないということで、悪質な勧誘を行うところもありました。

それを受けて、海外の商品先物を扱う業者にも規制が及ぶように法改正されました。今回はそれが功を奏したといえます。

商品先物取引自体は決して悪ではありませんが、悪質な業者もいるので注意が必要です。

Pocket

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)