ホーム » 投資信託・ファンド » 基礎知識 »

投資信託の手数料を解説

投資信託の手数料を解説

スポンサード リンク

Pocket

投資信託の手数料には3種類あります。

第一に、販売手数料です。販売手数料とは、投資信託を買うときに支払うものです。

第二に、信託報酬です。信託報酬とは、投資信託を保有している間、払い続けるものです。

第三に、信託財産留保額です。信託財産留保額は、投資信託を売却するときに支払うものです。

これらの手数料のうち、販売手数料はよく証券会社や銀行などのキャンペーンによって割り引かれることがあります。

また、信託財産留保額は払わなくてよい投資信託も多いです。

様々な手数料がかかるので、投資信託は株式投資よりもその点では不利といえます。

もっとも、投資のプロがいろいろ考えてポートフォリオを作ってくれていることへの対価ですから、手数料がかかるのも仕方ないともいえます。

Pocket

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)