ホーム » 投資信託・ファンド » 債券 »

ハイイールド債はハイリスクハイリターン

ハイイールド債はハイリスクハイリターン

スポンサード リンク

Pocket

ハイイールド債とは、格付け機関(スタンダード&プアーズやムーディーズなどが有名です)が低く格付けした債券です。

このハイイールド債に投資する投資信託を一般にハイイールドと呼びます。

ハイイールドは高いリターンを狙った投資信託ですが、格付けの低い債権に投資するだけに、ハイイールド債が債務不履行(デフォルト)になるリスクも高いです。

そうなれば投資信託の価値が大きく下がるので、値下がりの危険性も大きいわけです。

いわば、ハイリスク・ハイリターンの投資信託です。債券型投資信託は安全というイメージがありますが、ハイイールド債の投資信託はそうではありません。

お金が余っていて、大きく損をしてもよいと思うのでない限り、こういう投資信託を購入するのはおすすめしません。

国債などでもそうですが、一般に債券はハイリスクであるほど、利回りが高くなります。なぜなら、リスクが高い分、利回りが高くなければ割に合わず、その債券を買う投資家がいないからです。

ということで、ハイリターンを得るにはそれだけのリスクを背負わなければいけません。私の場合、債券には安全性を求めます。私なら危険な債券を買うよりは、株で割安かつ財務安全性の高い銘柄を買うでしょう。
参考資料:読売新聞09/8/18

Pocket

スポンサード リンク

サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)